サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 宙の船 流転の岸 完結しました | トップページ | もうすぐ冬至ですね »

2008年12月17日 (水)

配偶者の趣味

「宙の船 流転の岸」をUPしおえて、脱力気味の招夏です。(まだ読んでない方は、是非是非、左のおススメサイトをぽちっと押して読んでみてくださいませ読了時間は約356分だそうです)

今日は小説と別のことを書いてみようと思います。招夏のダンナが最近ハマっている釣りについてです。

ハマり始めたのは今年の10月の終わりですから、つい最近です。最初は茨城県の大洗に行ったのですが、二度程行ってほぼ何も釣れず。まあ、初心者だし、釣れないし、そのうち飽きるだろうと思っていたのでございます。それが…

千葉県の市原と言うところに海釣り施設があって、そこは海に張り出した人口の釣り場から糸を垂らして釣るという、まさに初心者ファミリー向けの施設だったのですが…なんとお店で見るような立派なサバたちが釣れたのです。(ちなみに、釣ったのは息子と娘で、ダンナは次の日リベンジと称して、大黒埠頭に行き、意地でサバを釣ってきました。)018

東京湾のサバ…大丈夫かぁ?と思いつつ、塩焼き、唐揚げ、〆サバと調理してみました。おいしかったいつもなら、〆サバなんて見向きもしない子供たちが、たべてる~

そして…毎週末のように、海通いでございますよ。大黒埠頭、横須賀、先日は鹿島まで行ってきました。鹿島の海は外海になるらしく、波が荒いんですね。何キロにもわたる防波堤で沖を囲い、沿岸にテトラポットをうず高く積み上げていました。防波堤は立ち入り禁止になっているのですが、釣り人が入り込んで、波にさらわれて亡くなる方がかなりいるのだとか…。海ってやっぱり怖いな~と感じさせてくれる海です。031_2

風も強いのか、風力発電のプロペラが9機ほど立っていました。

左画像は海釣り施設からとった鹿島の海です。

今の季節はアイナメの時期だとかで、ダンナはそれを狙って、みごとゲットしていました。033 

ダンナが四匹、娘が一匹、釣りました。

招夏が釣りあげたのは、チビフグばかりフグなので食べるわけにもいかず、リリースです。028

チビフグの癖に、怒って膨らむし、ぎーぎー鳴くし、見てやってくださいこの怒った顔。なんと怒マークの似合うことか…。

先週末、釣り納めだ~と言って行った鹿島の帰りの車の中で、釣り始めはいつにしようか?と言っていたので、釣り熱はまだまだ続きそうだと、こっそり溜息をつく招夏なのです。

« 宙の船 流転の岸 完結しました | トップページ | もうすぐ冬至ですね »

釣りに行ったよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配偶者の趣味:

« 宙の船 流転の岸 完結しました | トップページ | もうすぐ冬至ですね »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31