サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

インフルエンザに~

インフルエンザに罹ってしまいました~(ρ_;)

子供たちの学校で流行り始めてはいたのです。我が家は全員予防接種済み・・・とはいえ、罹らないという保証はない・・・分かってはいたのですが・・・。

まず、娘が突然発熱し、翌々日には招夏が、その翌々日にはお祖母ちゃんが・・・我が家の女性組全滅でございますよ。

で、三人でリレンザをスパスパする日々

20090130_p1010417 これがリレンザセット

左が吸入器で、右の筒の中にリレンザが四つ封入されたディスクが五枚入っています。(5日間吸入しなければならないらしい)

20090130_p1010418 ディスクをセットし、リレンザの文字が書かれている蓋を立てるとディスクの薬が入っている場所に穴が開く仕組みになっています。

20090130_p1010419 穴が開いているのが見えます?これで準備OK

後は、口に加えて吸い込むだけ。一回ニ包吸います。

喉がかなりやられて、咳きこみやすい状態だったので、こんな粉を吸いこんだらむせるんじゃないかと思ったのですが、以外とむせないんだな、これが・・・。

口の中が少しザラッとするけど、味は特になし、うす甘いよーな気もする。

一日目は効いたんだか、効いてないんだかと思っていましたが、二日目に、唐突に楽になりました。我が家はリレンザと相性がいいかもしれない。一昨年、やはりインフルエンザにかかった時はタミフルを使用したんですが、あの時はもっとしんどかった気がする。ウィルスにもよるのかもしれないけど・・・coldsweats01

リレンザもタミフルと同様、関連は証明されていないけど、異常行動の危険が全くないとは言い切れないので気をつけるようにとドクターに注意されました。娘も私もお祖母ちゃんも異常行動はなく、ま、良かったことだ。

で、ふつーの風邪よりも健やかに回復した気がする招夏は、今週、小説を二話分UPしてみましたーhappy01「海の宝玉 蒼穹の欠片」よろしくお願いしま~す。左のリンクの文字をぽちっと押して読んでくださいませheart04

2009年1月21日 (水)

憧れのお兄ちゃん

昨日は大寒で、まさに寒い一日でしたね、しかし、今日も負けずに寒い~sad招夏は寒いの苦手なので辛いです。家の中でもユニクロの二重フリースジャンパーを脱げません(ブルブル)

さて、本題。我が家では唯一、息子だけが、兄という肩書をもった人物であります。ダンナも招夏も当然娘も末っ子長男長女なのです。招夏には憧れのお兄ちゃんのイメージがありました。弟妹が困っていれば、「しょうがねーなー」と言いつつも助け舟をだし、おやつは「半分こだぞ」と言いつつ一つのビスケットを分ける(なんかビンボーな感じだな byニシキギ)。泣いていれば、「兄ちゃんに訳を言ってみろ、何とかしてやるから」などなど、頼りになる兄という偶像があった訳です。

娘が生まれたとき、息子にその偶像の兄に近づいて欲しいという野望を招夏は持ちました。しかし…巷であふれる育児書には、「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」とか「お兄ちゃんでしょ!」とか言って育てるのは良くないと書かれていました。そう言われて育って辛かったと言う体験談もありました。では、どうするか…。

招夏はボケボケした頭で、うーむと考えて、兄という立場の価値を高めれば良いのでは?と思いつきました。そして、どんな些細なことでも、彼が見せた妹に対する優しさに称賛を贈ったのです。「やっぱりお兄ちゃんだね~」とか「さすがお兄ちゃんだね~」とか言った言葉を多用してみたのです。(いつもガミガミ怒ってたような気もするけど…coldsweats01

で、どうなったか、娘が兄の座を狙うようになりました。(^-^; 「これをやったらお兄ちゃんになれる?」的な発言をするようになったわけですcoldsweats01

子供って誉められるのが好きですよね。(大人も同様かな?)

招夏の目論見はどうなったか、ダンナと招夏は、息子が家族の中では一番優しいという意見の一致をみているので、まあ、そこそこ成功ということなのでしょうか?(決して彼が並はずれて優しいと言っているのではないのです。ちなみに彼は我が家一の癇癪持ちですpig

たとえば彼は口論や喧嘩をして優位に立った時、相手を最後まで追い詰めることをしません。退路を残してやるというか、逃げ道を用意してやるような言動をしばしばとります。その他の末っ子長男長女は相手を追いつめて、退路を断つことまでしてしまいます。(うちに限ってですよ(゚ー゚;)

招夏の今連載中の小説「海の宝玉 蒼穹の欠片」では、そう言う兄弟姉妹の特徴などを滲ませながら話を進めていきたいと思っています。兄タイプの代表として正樹とニシキギを、末っ子長男タイプの代表としてカナメを…。(あれ?僕って末っ子長男だったっけ?一人っ子の設定だよね? byカナメ、 ( ̄ー ̄)ニヤリ by招夏)どちらのタイプも愛すべき特徴を持っているので、うまく出していけるといいと思うのですが…happy01 左の小説タイトルをぽちっと押して、読んでみてくださいませheart04

20090121_p1010416 息子が育てている植物「メラルーカ」フトモモ科オーストラリア原種です。最近彼は植物を育てることが趣味になっているようで…coldsweats01

2009年1月19日 (月)

「海の宝玉 蒼穹の欠片」第一話(1)UPしました

おはようございます…ってもう11時過ぎてましたね(^-^; 掃除、洗濯と家事を済ませてから新しい小説UPの手続きをしていたら、もうこの時間…。

今日から新しい小説(うみのほうぎょく そうきゅうのかけらと読みます)をUPしようと考えていたのに…なんと、今日に限って寝坊かい?ま、とりあえず、午前中にはなんとかなったので、結果オーライってわけですね。

ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

何故、今日新しい小説をUPすることにこだわっていたのか、それはですね。初詣の時に神社で頂いた「神社福運暦」という小冊子を何気なくみていたら、今日1月19日が「天赦日」かつ「一粒万倍日」であると書かれていたのでございますlovely

天赦日とは、何事にも大吉、開店、新規事業の開始、発明、発表に最良の日

一粒万倍日とは、一粒の種を蒔くと万倍にも実を結ぶという意味、種まき、投資は吉、逆に借金は凶

だそうです。他の日も眺めてみたのですが、この二つが重なっているのはあまりないようで、それでこだわってみたのでございますcoldsweats01 皆さんも何か始めてみてはいかがですか?(情報遅すぎ?ゴメンナサイ(u_u。))

「結局、神頼みかよ by ニシキギ」「ま、招夏の力量では、それも必要だろうね byカナメ」「大体、あんたの小説は色っぽい場面が少なすぎるのよ。青年の主張じゃあるまいし、もう少し軟らかくしたら? byアーマルターシュ」「また、辛い場面が多くて、演じてて辛いのかな? by瑞樹」「また、俺は超脇役なんじゃないだろうな? by正樹」

キャラの皆さんは不満タラタラのようですが、少しばかり、前回よりも軟らかく作ったつもりではありますcoldsweats01ちなみに、正樹君はワンシーンで終わることはなさそうですが、やっぱり脇役っぼくなりそうな…(゚ー゚; (ひでーな by正樹

左のリンクをぽちっと押して、読んでみてくださいm(_ _)m(週一で更新予定です)

20090103_p1010393  蒼穹(青空)の欠片でーす(*^.^*)

2009年1月17日 (土)

神田明神に行ってみました~

今日は家族で神田明神に行ってみました。関東に出てきてからもう随分経つのですが、今まで行ったことがなかったのです。ダンナも行ったことがないとのことで、話はすぐにまとまりました。(大体、彼が神社に行きたいと言って、拒否するわけがないのでございます。招夏のダンナは神社好き)

20090117_p1010408 朱塗りでございますね。20090117_p1010409

由来を写してみました。(クリックすると画像が大きくなります)

祀られていらっしゃるのは、一宮に大己貴命(おおなむちのみこと/だいこく様)、二宮に少彦名命(すくなひこなのみこと/えびす様)、三宮に平将門命(たいらのまさかどのみこと/まさかど様)です。正式名称は神田神社、東京都心108町会の総氏神様で、縁結び、商売繁盛、社運隆昌、除災厄除、病気平癒など数多くの御神徳をお持ちの神々なのだそうです。

20090117_p1010410 入ってすぐ左側にだいこく様がいらっしゃって、何やら不思議な動きをする人たちの列が…

20090117_p1010411 茅の輪をくぐって、八の字に回っていたのでした。(おみくじがたくさん結ばれているので、少し見づらいですが、由来を写してみました)三回まわって、奥にいらっしゃるだいこく様にお祈りする訳です。早速招夏も三回まわってお祈り(ダンナに指摘されるまで、お祈りするのを忘れていた招夏。ああ、やはり今年もおっちょこちょいは治らないcrying

お約束のおみくじは、200円。普通のおみくじも200円なんだけど、小さな扇子になっている末広がりみくじも200円、獅子舞みくじも200円だったけど、これは故障中で購入ならず。からくりっぽい自販機で、中でお獅子が踊ってるみたい。招夏は末吉で(おすわさまでも末吉だったcoldsweats02)、願事は叶うけど、無理なことを願うなと書かれていましたcoldsweats01(無理な願事ってなんだろ?どこまでがムリ?無理な願いのモーソーが広がる招夏)

20090117_p1010413 お約束のように購入される甘味note

「あげまんじゅう」です。神田明神のすぐ前にあるお店「巴屋」で購入。こしあん、黒糖あん、芋あん、苺あんの四種類。苺が一番あっさりしていて、甘酸っぱくてプチプチしたあんこです。一番くどいのは黒糖あん、ふがしの中にあんが入っている感じで、生地が少しパリパリしています。他のはしっとりした生地。招夏は芋あんが一番好きでしたが、甘党の息子は黒砂糖あんが好きだと言っていました。ちなみに、饅頭の上に広がっているのが、末広がりみくじです。(娘が購入)扇子におみくじの内容が書かれています。かわいいです。同じ200円ならこっちの方がお得かも?(良いのが出ればいいけどねtaurus

2009年1月15日 (木)

秋葉原に立ち寄ってみました

今日は格別寒いですねぇ~招夏の行動圏内は木枯らしと言った感じの風が吹いています。寒いのは弱いので辛い~bearingなのに、今日は用事があって都内へ出かけなければならないのでした。こんな日にdown

気を取り直して、用事を済ませた帰りに秋葉原でお昼を食べてみました。アキバ・トリム…いつも通りすがりに見ていたのですが、中に入ったのは初めて。ちなみに、招夏はとんでもない方向音痴なので、街を歩いて噂のお店に入ったり、かわいいお店を見つけたりということが、ものすごーく苦手です。仮にかわいいお店を見つけたとしても、再びそこへたどり着けるかどうか分かりませんcoldsweats01だからアキバ・トリムのような駅にくっついたお店はとても貴重なのです。そんな中に気に入ったお店があれば大喜びなのです…が。

さて、どうだったか…うーむ、想像していたよりもこじんまりした店内。無印良品やブックファーストが一店だけでワンフロアを占めてる。こんな作りだったのかぁ。まあ、そこそこ使えるけどね、と言った感じかな?

英国風パブとか模型・サーキットバーとかがあって、ふーん、ちょっと秋葉原の香り?(どういう香りが秋葉原なんだ?)とジロジロ。

6Fまであって、5、6階が食べ物屋になっています。5階のイタリアン「ペッシェドーロ」でパスタのランチセットを食べました。今週のパスタと飲み物(コーヒーか紅茶)とデザート付で880円。デザートを頼まずにパスタを大盛りにすることもできます。今週のパスタは桜エビとトマトのスパゲッティ。ソースにニンニクとオリーブのみじん切りが効いていて、なかなか美味でした。お値段もリーズナブル。

夜にはお酒も飲ませるみたいで、ワインボトルやグラスがカウンターに林立していました。(ちなみに、招夏は体質的にアルコールが飲めません。分解酵素がないらしい。パッチテストをしたら、パッチの形の通りに赤くなりました。おお!これで絵が描けるかもhappy02)(描いてどうするんだ?)

招夏の小説の「宙の船 流転の岸」に出てくるニシキギというキャラクター(惑星ハルから来た宇宙人なの)を秋葉原に連れていこうと考えていて、本当ならば、メイドカフェとかの体験ができると良かったんだけど…勇気のない招夏はお昼を食べてすごすごと秋葉原から退散したのでした。あは。(妙なことを考えてないで、次の話をUPしろ! byニシキギ) 彼のお話はそのうちUPします(たぶん…)

Uminohougyoku 次のお話のPR画像を作ってみました。来週からUPします。たぶん…。

2009年1月12日 (月)

人の一生は…

なんだか意味深なタイトルで初めて見ました~happy02何故か~?

前回、プロフィールを書き足した事をお知らせしましたが、招夏の好きな言葉に「人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くがごとし」という家康公の言葉を入れました。この言葉がなぜ好きなのかを少し説明しておこうかな~と思ったからですconfident

この言葉だけを聞くと、人生はつらい~とか、人生は我慢しなきゃならないことばっかりだ~とかイメージしてしまうと思います。ところが、招夏はこの言葉を聞くと重荷が少しお得なものであるように感じてしまうのです。何故か?

どんなに辛い状況も、どんなに悲しい出来事も重荷であるならば、どんなに重くてもそれは荷物なんだ、荷物であるならば、それは財産だ、財産ならば、いつか自分にとって役に立つこともあるかもしれない、いつか、ああ~持ってて良かった~と思える日が来るような気がするわけです。まるで、風が吹けば桶屋が儲かる的な話に聞こえるかもしれませんねcoldsweats01主婦的なモッタイナイ主義であるかもしれませんcoldsweats01ワシはそんな意味でその言葉を言っとらん!と怒っている家康公のお顔も目に浮かぶようですcoldsweats01ま、なにはともあれ、この言葉は招夏にとってそんな言葉なのです。

皆さんも試しに辛いことがあったら、これはお宝かもしれない~( ̄ー ̄)ニヤリと思ってみてはいかがでしょうか?あんたには本当の辛さが分かってない!と怒る方もいらっしゃるかもしれませんね。その場合はごめんなさい。でも辛いことなんて一時のことかもしれません。仮に一生続いたとしても、それは永遠じゃない。少なくとも招夏はそう思うことにしています。てへ(^-^;)

話はガラリと変わりますが、今日、レイクタウンに行ってきました。あの売り場面積が日本一というショッピングセンターです。人ごみの中、雑貨を見たりお昼ご飯を食べたりしました。ローラアシュレイの雑貨を買ったことと、噂のドーナツ屋(クリスピー・クリーム・ドーナツ)でドーナツを購入したことが本日の収穫です。ドーナツはこれでもかっ!というくらいお砂糖をコーティングしてあって、甘いもの好きのお祖母ちゃんと息子はおいしーheart01と言っていましたが、甘いもの嫌いのダンナは顔をしかめてブラックコーヒーをガブ飲みしていました。招夏はこれは太りそうだと心配しつつパクリ、ううむ、これはガッツリ甘いcoldsweats01、ちょっと辛いかも…。

あちこちのお店でセールをやっていたので、お買い得品がたくさんあったような気がします。あっという間に疲れ果てたので、すぐに帰ってしまったけどねcatfaceDounuts 

レイクタウンの売り場は「風」と「森」に分かれています

蓋に乗っている水色が「風」、緑色が「森」のマップ

2009年1月 9日 (金)

絵は苦手なんです

寒いですね。本当に今日雪が降るのかな?関東、都心部でも積雪があるかもしれないと天気予報のおねーさんが言ってましたが…sad

ブログの右サイドにあるプロフィールをクリックすると招夏の自己紹介ページが現れるようになっているのは知っていたのですが、扱いをほぼ理解していなかった招夏はほったらかしにしてありました。たまたま、自分でクリックしたところ、左側に招夏の愛読書一覧がずらずらと書かれているにもかかわらず、ど真ん中が空白…という、なんというか…何も書かれていないよりも、逆にワビシイ状態で…thinkずっと気にしてはいたのです。

で、少し書き込んでみました。よろしければ見てみてくださいcoldsweats01。自分のこと…と言われてもよく分からないので、自分の好きなものを綴れば、自分の人となりを浮かび上がらせられるかな~と、書き込んでみました。しかし…いざ自分の好きなものをあげるとなると…迷いますね。これは、わざわざ好きだと宣言するものでもないよなーというものが、なんと多いことかconfident

ついでにヒヨコの絵を入れてみました。小説にしてもブログにしてもヒヨコなので、ぴったりだーと思ったのです。このヒヨコは随分前に、セゾンだか伊勢丹だかイトーヨーカ堂だかの広告に出ていた写真のヒヨコを参考にして招夏が色鉛筆で描いたものです。招夏は幼いころから絵が苦手でした。絵が描ければ絵本を書けるのにな~と思い、色鉛筆画の描き方の本を買ってきて試しに書いたものです。いや~絵を描くというのは神経をつかい、時間を使い、疲労困憊するものですね。(招夏だけ?)このヒヨコとサクランボを描いて、後は挫折しました。

Sakuranbo_2 これがそのサクランボですcoldsweats01これだけで、すごく疲れた。

またいつか、色鉛筆画には挑戦してみたいとは思っているのですが…

2009年1月 7日 (水)

「おマメちゃんキューイを拾う」UPしました(*^_^*)

今日は七草ですね(^-^)みなさん七草粥食べましたか?招夏は基本的にお粥の類が好きなので、この日は欠かさずに作ります。なのに…お粥の類が好きなのはうちでは招夏一人。誰か好きな人が一人でもいれば、作りがいがあるのにな~ってなわけで、作りがいのない我が家で作る七草粥はものすごーく手抜きです。塩粥にフリーズドライの七草を入れてできあがり~notes(おいおい、本当に好きなのか?)

今日から三学期が始まり、子供たちが学校に収納されている間は招夏の自由時間heart04でも、結構、主婦にもやらねばならないことがたくさんある訳で…。用事を済ませて自転車で帰宅すると、既に子供たちが…down

今回UPしたおマメちゃんシリーズはちょっぴり切ないお話なので、できれば子供たちがいないうちにUPしてしまおうと思っていたのに,予定が…

結局、うるさい子供たちを無視してキーボードを打っていた招夏なのです。しかし、悲しい場面をつづりつつウルウルしている招夏に息子の容赦ない声が…

「ねぇ、おやつ食べていーい?」「勝手に食べてよー」

現実に引き戻されると、しばらく物語の世界に再入場するまでに時間がかかってしまうのだ、辛い…。それを知っていて、わざと、どうでもいいことを話しかけてくる娘までいて…

「…」無視、ひたすら無視think

短いお話です。左のリンクをぽちっと押して読んでみてくださいませsmile

ついで…と言ってはなんですが、アルファポリスさまのバナーをぽちっと押してくださると票が入る仕組みになっております。お気に召したらお願いしますhappy01heart02

Ukikuma これは去年作った雪クマです

今年は降るのかなぁsnow

2009年1月 5日 (月)

釣りはじめ~

ああ、まさか小説UPよりも先に初釣りの報告をすることになろうとは…crying

しかも正月3日から釣りに行くことになろうとは…despair

誰が予想しただろうか…taurus(うすうす予感はしていたがcoldsweats01

さて、気を取り直して、この度の行先は熱海spaでございます。招夏的には熱海に行くなら温泉だーって感じなのですが、招夏以外の家族誰もが温泉は二の次って感じで…どうしてここまでハマったのだ、君たちは…(絶句)

こんな正月三が日から釣りをしている人はいるのか?と思っていたら、これが結構いるんだな~家族づれもかなりいる

20090103_p1010394 少し日本離れした親水公園の景色です。(画像をクリックすると大きくなります)

20090103_p1010399 水面を覗いてみると青い小魚たちが…(画像をクリックして見てね)「金魚だ!」とよそのちびっ子が叫んでいた。金魚ではないと思うが、確かにそう言いたくなる気持ちはよくわかる

20090103_p10103801 今回釣れたのは~

スズメダイ(メジナだと思っていたら、釣り施設の人が教えてくれた)

20090103_p1010378 ササノハベラ

(これを釣ったのはダンナだけ、逆に彼はスズメダイを釣っていない)

20090103_p1010379_2 ネンブツダイ(ダンナの情報によると、この魚は味もそっけもなく、煮ても焼いても美味しくないのだそうだ。隣で釣っていたベテラン釣り人もそう言っていた)

20090103_p1010386 フグ(鹿島で釣れたフグよりも大きくてカラフル)ダンナが釣った。今回たくさん釣ったのは娘。同じ仕掛けで隣にいたお祖母ちゃんの竿には来ないのに、不思議とスズメダイを釣りまくる娘

20090103_hinode 招夏にとっての初日の出(三日だけど…)

イカを釣りたくてエギ釣りをしていた招夏は早々に根がかりしてエギを失い、やる気も失い、お空を見上げてトンビ観察

20090103_p1010393 ああ、温泉に行きたい~゚゚(´O`)°゚

(結局、温泉なしで、昼ごはんを食べて帰途へweepぐっすり眠り込む子供たちにとても温泉に行くよとは言えなかった。自分も眠りこけていたのも事実┐(´д`)┌ヤレヤレ)

2009年1月 2日 (金)

おめでとうございます(*^_^*)

新しい一年が始まりましたねhappy01今年はどんな年になるのかなぁ~

招夏のダンナは無類の神社好きです。八百万の神を信じているのだそうな。そして、おみくじを引くのも大好きですcatface当然のように毎年、二か所以上の神社もしくは仏閣でおみくじを引きます。

最寄りに「おすわさま」(諏訪神社)があるので、まずそこにお参りをし、次の日、別の神社仏閣に行くわけです。成田山新勝寺であったり、湯島天神であったり、浅草寺であったりします。今年は二日の今日、浅草寺に行ってきました。いやはや、人の多いことNakamise

仲見世は人の河(画像をクリックすると大きくなります)

Sensouji 

お参りをするところまでなかなか辿り着けませんwobbly

やっと辿り着いた割と中央の場所でお賽銭を投げようとしたら、突然左へ流れる人の流れが起こり、あっという間に端っこへ…娘と一緒に流されながら、アワアワとお賽銭を投げ出口へ…そして何も祈っていなかったことに気づいたのでしたΣ( ゜Д゜)ハッ!

いやー、初詣ってほっんと楽しいですねcoldsweats01(どこがだ?)

ちなみに、浅草寺のおみくじは凶がでます。(招夏もかつて引いたことがあります)今日は娘とお祖母ちゃんが引きました。浅草寺側も心得たもので、おみくじ販売所の前に厄除けのお札受け所があります。ばっちり購入しましたcoldsweats01

金龍山浅草寺というのが正式らしく、金色の竜の鱗に干支の守護神の御名が梵字で書かれているお守りがあったので、それを購入、一つ500円なり。

浅草はそぞろ歩きするのが楽しい街です。演芸ホールがあったり、江戸風情あふれる小物のお店があったり、佃煮屋があったり、香ばしく揚げた天ぷらの匂いが漂っていたりします。招夏の愛読書でおススメしている小野不由美さんの東京異聞(とうけいいぶん)の最後の惨劇は浅草寺の五重塔が舞台になっているんじゃないかと招夏は思っているので、そう思ってみると、また別の風情も感じて楽しくなります。(違っていたらゴメンナサイ)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30