サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月28日 (土)

春になったので~

春になって、招夏が住んでいる住宅地でも春の花があちこちにあふれ始めました。この辺りは宅地法とやらが厳しくて、敷地めにっぱいに家を建ててはいけないらしいのです。お陰で大抵の家には、ちょっとした庭があります。

そうなると、俄然、木や植物を植えたくなるのが人情というもので・・・(本当か?)今の季節は、町中が一斉に花花してくるのです。花粉症の方には辛い季節かもしれませんが、招夏はこの季節が一番好きです(o^-^o)

で、ウキウキした春の気配に誘われて、招夏は自身のバーチャルガーデンである「招夏の庭」にも何か綺麗なお花を植えたい気分になったのでございます。「招夏の庭」にとっての花とは・・・もちろん物語です。

ま、招夏が作り出す物語の花なんて、高がしてれいるので・・・今まで招夏がweb小説の中で読んで、面白かった、もう一度、いやもう二度、いやそれ以上繰り返して読みたいと思った小説をお借りして賑やかにしてしまおうと思いついたのでございます。

んで、年齢制限のない小説を「昼の花編」、R18R指定の小説を「夜の花編」と勝手に名付けさせていただいて、リンクさせていただこうと思います。招夏は読むのが遅いので、まだまだたくさんあるweb小説の中の一部しかご紹介できませんが、追々増やしていきたいなーと思っていますlovely

あ、もちろん招夏の小説も読んでくださいね?wink

20090316_p1010489 この鳥はなんだろう?よく庭に来るんですよ。取り残した柚子とか金柑とか食べまくっているご様子

画像をクリックすると拡大されます。

2009年3月24日 (火)

海の宝玉~第四話冴えた緑陰の下での胎動(2)(3)UPしました

先週は風邪・・・というかインフルエンザに悩まされた週でした。(またインフルエンザ?って感じです)お陰で小説UPが滞っていたので、今日は二話分まとめてUPしました。よろしかったら、左のリンクをぽちっと押して読んでくださいませ(*^_^*)

先週水曜日から発熱して寝込んでいた招夏を見かねたダンナが、三連休の初日に救急に連れて行ってくれました。本来ならば休みに入る前に病院に行くべきだったのでしょうが、娘も発熱していたので、動きがとれなかったのです。ちなみに娘は病院に連れて行っていて、インフルエンザではないと診断されてました。

診てくれたドクターはジーパンをはいた若いあんちゃん系の先生でした。目がクリクリしていて、濃いお顔。診察を受ける前に、インフルエンザを疑われた招夏は検査を受けていました。(あの鼻に綿棒ぐりぐりするやつね)

「あー、喉が真赤ですね~」

「はぁ、そーですか。青っ洟がすごいんです」

「あー、そうですか~。インフルエンザで陽性がでました」

「ええええええ?」

「で、薬なんですが、どうしましょうか?」

「では、リレンザをお願いします」

「ないんですよ」

「ない?」

「Aですから、タミフルも効かないかもしれないしね~。まあ、解熱剤飲んで寝てりゃ治りますよ。悪い病気じゃないですから」

「はぁ」

悪い病気じゃないのなら、なんであんなにニュースで騒いでいるのだぁ。ムカムカ。欲しかった咳止め薬を所望してみたが、これもないと言われたので、何のために病院にきたのかと多少ムカムカし始めていたのは事実でございます。

ダンナと一緒に看護師さんから会計の方法などの説明を受けていると、そのドクターがひょこひょこやってきてダンナに話しかけてきました。

「気を付けてくださいね」

なんだなんだ、寝てりゃ治るって私には言ったのに・・・と思っていると・・・

「伝染りますよ」

そっちの心配かーい。ムカムカが突き抜けて、ぼーぜんとした招夏だったのです。

あの時の、先生へ

 祭日の救急だったにもかかわらず、嫌な顔一つせずに診てくれた先生に感謝すべきところを、一瞬でも、

「伝染るなら、先生に伝染れば良い」

と思ってしまった招夏は悪い人間です。ごめんなさい。ご健康をお祈り致します。

招夏

20090314_p1010487 少し時期がズレてしまいましたが、ホワイトデーにもらったクマクマしたチョコです。ダンナがくれました~。包み紙までクマクマしてました。かわゆーいhappy02

2009年3月11日 (水)

第三話 それぞれの心に刻まれた風紋(3)UPしました

最近少し春めいて来ましたねぇ~温かくなって嬉しいです。しかし・・・鼻風邪を引いてしまいましたよ~。いつもこの季節になると鼻風邪を引いてしまう招夏です。もしかしたら花粉症?でも咳もでるしなー。ゴホゴホ。

今朝起きたら、匂いがしないんですよ。鼻が利かない・・・。これって不思議な感覚ですよね。いつもこうなってから、ああ、そうだったって、毎度思うんですけど、人間だって、実は五感をフルに活用して生きているんだなと痛感します。

例えば、匂いがしないと、魚の焼き具合が確認しづらい。目視する必要が出てくる。体臭や口臭が分からない。人のが分からない分にはメリットだけど、自分を清潔に保つという意味では、デメリットですよね。もしくは、火事とかの早期発見ができない。これはものすごいデメリットだな。

そうやってデメリットを考えていくと、失った感覚がいかに重要だったかを実感して不安になります。うるさくて眠れないからと、耳栓を使う人がいるけど、招夏は耳栓をすると、逆に不安で眠れなくなります。私だけ?もしかして、招夏って野生っぽい?

一時的な喪失なのに、何をぐだぐた考えてるんでしょーねcoldsweats01

本日、第三話 それぞれの心に刻まれた風紋(3)をUPしました。左のリンクをぽちっと押して読んでみてくださいませheart04

2009年3月 2日 (月)

「海の宝玉~」常夏の島ハル共和国の光と闇(7)UPしました

寒いですねー。二月も終わり、三月に入ったというのに…ああ、寒いのは苦手sad

そのせいではないのですが、随分ブログを休んでしまいました。し・か・も・・・また、度々休んでしまいそーな予感。

なぜならば、以前お話した、惑星ハルシリーズの一つをSFではなくファンタジーに仕立て直そうとしているからなのでございますhappy02

タイトルは「地上の翠 地底の緋」だったものを、タイトルも変えて、もすこーし、ラブ度をあげようかと・・・(そもそも、あれはSFだったのか?byニシキギ)(ラブ度をあげる・・・嫌な予感が・・・byカナメ

あれはSFだったの!私が決めた。で、そうなんです。「地上の翠~」は惑星ハルの地下都市ハデスがメイン舞台となるので、主役はカナメくんとディモルフォセカくんになる予定なのです。

で、思いつくままエピソードを差し替えていたら、最初のものと全然違う話になってきて・・・気づいたらお昼も食べないまま、もうすぐ子供が帰ってくる時間でございますよ。はぁ~

さすがに、三月なのでテンプレートを変えて、気分一新!しました。が(意味もなく鼻濁音)、ブログ記事自体はゆっくり更新となりそうです。

どうか、皆様、長ーい目で、見てやってくださいませ(^-^;

20090224_p1010464 沈丁花 良い匂いですよね~うっとり

薔薇、金木犀、ニオイアラセイトウ、ヘリオトロープ・・・良い匂いの花は全部好きです。はぁ、うっとり。ゴロゴロ(猫かおまえはby ニシキギ)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30