サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 海の宝玉~穿たれた薄闇で拮抗する力(1)UPしました | トップページ | シュガートースト -メイプル風味- 第一話 UPしました »

2009年4月 6日 (月)

「海の宝玉~」穿たれた薄闇で拮抗する力(2)UPしました

 今日から新学期です。子供たちは学校に収納され、久しぶりに静かな我が家・・・。いればうるさいんだけど、いないと何かが足りないような気がする

「海の宝玉~」第五話(2)をUPしました~。左のリンクをぽちっと押して、読んでみてくださいませ。このお話・・・招夏の中で、まだエンディングが決まっていません。起承転結はついているのですが、誰が誰とどうしてフィナーレにするかぁと・・・のんべんだらりと考えている訳です。

日光東照宮の陽明門に逆柱というものがあるのをご存じでしょうか?ウィキペディアによると、「建物は完成と同時に崩壊が始まる」という伝承を逆手にとり、わざと柱を未完成の状態にすることで災いをさけるという、言わば魔除けのために逆柱にしたとされている」

ということだそうです。一本だけ、柱の彫刻の模様が逆になっているのだそーな。で、何を言いたいかというと、「海の宝玉~」のエンディングを考えようとすると、逆柱が出てきて言うわけです、「いいのか~完成させた瞬間から衰退するんだぞ~」と・・・ああ、恐ろしい。

・・嘘です。いいエンディングを思いつかないので、言い訳を考えているだけです

ヒュウガミズキが近くのホームセンターで売られてました。関東でもOKみたい~よかった。早速、庭に植えました。園芸店で売られてるニシキギも写真だけ撮らせてもらいました。まだ小さい芽しかついてませんでした(お寝坊さんだなぁ)。でも、コルク質の矢羽部分が良く分かるから、これはこれで良いかも

ちなみに、ニシキギを購入しないのは・・・大株で値段が高いからで~す。

20090406_p1010528 ヒュウガミズキです。黄色というよりはレモン色の花が、枝先ではなく、枝の根本に集まって咲くみたいです。季節的に桜と競合しているので、目立たないことこの上なし・・・(^-^;

20090404_p1010527 ニシキギです。画像をクリックしていただくと、もう少し、よく分かると思いますが、矢羽がびっしりと枝という枝にくっついているのです。何の為なのやら・・・。

« 海の宝玉~穿たれた薄闇で拮抗する力(1)UPしました | トップページ | シュガートースト -メイプル風味- 第一話 UPしました »

招夏オリジナル小説紹介」カテゴリの記事

コメント

逆柱ですか~。そういうのもあるんですねぇ。
「完成と同時に崩壊」。で、一部に本寸法ではないものを加えたりするってのはよく聞きますよねぇ。
超有名どころだと、知恩院の「甚五郎の忘れ傘」ですね。
わざわざ、見に行ったですよw 修学旅行で行ったハズなのに、当時は興味無かったからなぁ~。

わたくしの小説の場合は、まず、設計図がありませんw
敷地があったら、棒っきれを持って、ががーって丸く線引いて、「まぁ、このくらいの大きさの建物建てりゃいいんじゃね?」つって、まず端っこの部屋とか造り始めて、風呂はあの辺だろうとか、あたりをつけといたのに、作るにしたがって予定が変わってきて、「あ、ダメだ、風呂入んねぇや。しょーがねぇ。じゃ、風呂は離れなっ」みたいなw
でもって、完成間際になって「しまった! 大黒柱がねぇっ!」だってw げらげらげら。……いや、笑いごっちゃねぇんですがね(なぜ江戸っ子の職人になってるんだろ)。

ま、お互いぼちぼちと頑張りましょう。


紗奈さん、いらっしゃいませ~(*^_^*)
知恩院の「甚五郎の忘れ傘」ですか…甚五郎って眠り猫の甚五郎ですか?ということは傘の彫刻なんでしょうか…。モノを知らぬ女よのぉ(何者だー)
離れの風呂といえば、紗奈さんの小説に出てきてましたよねー、「愛しさと~」だったかな?あれ、いいなーと思いましたよ。なんだが風情がある。冬は寒くて嫌だろうけどね(^^ゞ(招夏は寒がり)

そですそです。眠り猫。あれも日光東照宮だったですね♪ あの「左 甚五郎」です。
落語や講談で大いに語られてますが、彼が造ったり描いたりした生き物はすべて本物になってしまうっていうのが定番ですな。馬とか雀とか猫とか鯉とか水仙とかw
で。傘は本物の傘です。屋根の裏というか、梁の上というか、ホラ、お寺って堂のまわりがずっと廊下になってるじゃないですか? あそこから上を見上げるとちょろっと傘の頭というか、柄と反対の方(名称がわからないw)が見えます。わざわざ置いてきたそうです。「おっと、完璧に造っちまった。こりゃ、崩れるぞ」ってんで、わざとね。

離れの風呂……。あれはねぇ、なんでああしたか定かじゃありませんw 多分ゲージツの人は部屋を借りる時も普通の住宅じゃなくて、倉庫みたいなトコに住んでるような気がして、じゃ、風呂は無いよね、みたいなことだったと思うw 短絡思考~w

へー、本物の傘なんですかー
甚五郎って落語や講談で語られてるんですね。知らなかった。しかも作った生き物がすべて本物になってしまうと語られるとは…天才だったわけですな。甚五郎…興味引かれますねぇ(*^_^*)

あ、ごめんw
落語の「抜け雀」は、甚五郎じゃなかったです。
誰、とも名前は出てこないんだけど、話の構造が甚五郎話にそっくりなので、そう思いこんでましたw
甚五郎は3D専門(建築・彫刻)で、絵描きとは違うと配偶者に指摘されました~。
誰とも分からない絵描きさんの話でした~。

あとね、「甚五郎の忘れ傘」。火災予防とも言われてますが、語り草として、「濡れ髪の童子(じつはキツネ)」のお話もあります。個人的にはそっちの方が萌えますw

紗奈さん、こんにちは~(*^_^*)
甚五郎は絵は描かないのですね。ふむふむ。そいえば、その「抜け雀」ってのに幽かな記憶がございますよ。聞いたことがあるかもしれません。オチも何も思い出せないんだけど、絵から抜け出すという辺りに…幽かな記憶が…。私の父親が落語好きで、色々聞かされたんですが…惜しいことにあまり覚えてないですよ。招夏が好きなのは「長屋の花見」で、卵焼きがポリポリ音がするという辺りが好きでしたねー。(食いしん坊なのねー(^^ゞ)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海の宝玉~」穿たれた薄闇で拮抗する力(2)UPしました:

« 海の宝玉~穿たれた薄闇で拮抗する力(1)UPしました | トップページ | シュガートースト -メイプル風味- 第一話 UPしました »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31