サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月26日 (水)

「パンダ~」第七話 NITAMONO☆ファミリーUPしました

「パンダ☆ナイト」第七話 NITAMONO☆ファミリーUPしました。左のパンダをぽちっと押して読んでみてくださいませ~(*^_^*)

 昨日あたりから、少し秋めいてきた関東地方のこの辺りです。もう夏は終りなんでしょうか?今年はエルニーニョのせいか、冷夏だったみたいですね。今までの傾向からいくと、暖冬になるのかな。

 ちなみに、エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれています。ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。(気象庁ホームページより抜粋) とのこと。(詳しくは下のリンクをご覧ください)

http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/whatiselnino.html

 招夏は、どうも「つむじ曲がり」なのか「あまのじゃく」なのか、ただ単にタイミングが悪いだけなのか、9月1日から「ラニーニャの卵」という小説をUPする予定にしています。これはブログ右のリンクにある第二回空想科学祭2009に出品する予定の作品なのです。エルニーニョの年にラニーニャの話……coldsweats01(前回も夏の初めにクリスマスイブの話を書いたような気がする~)

 第二回空想科学祭2009は9月1日から開催されるSFを活性化する目的のコンテストなのだそうです。(作家は「小説家になろう」に登録していることが条件です)

招夏の場合は、これSF?と首を傾げられるような作品かもしれませんcoldsweats01、が、とりあえず、SFのつもりです。SFファンタジーです(滝汗)(まいどっ!ってねpig)

よろしかったら、空想科学祭を見に来てくださいませ~ませ~ませ~ませ~(エコーのつもりsmile)

20090826_p1020109 「ラニーニャの卵」のヒロイン、海野 真夏(うみの まなつ)をイメージした花、ノウゼンカズラです。暑い夏に負けずに元気いっぱい咲くやつです。ちと、暑苦しくはある。(笑)

2009年8月19日 (水)

「パンダ~」第六話 HARAHARA☆MO~ダッシュUPしました

パンダ☆ナイト 第六話 HARAHARA☆MO~ダッシュUPしました。左のリンクをぽちっと押して読んでみてくださいませ~(*^_^*)

先日、うちのウサギのフーカが朝からフンコをしなくなりましたsad本やネットで調べると怖いことばかり書いてあります。まず疑われるのは毛詰まり、毛づくろいの際に毛を飲み込んでおなかの中に詰まってしまうというあれです。

しかし、おなかの中の毛玉を溶かす作用のあるパイン粒は毎日食べさせていたし、ブラッシングも欠かさずやってたんですよ?たぶんこれは違う……と思って別の症例を探していると、「うっ滞」という症状に似ているとダンナが言い始めました。

読むと、腸の動きが止まってしまって排便できなくなり、一日程そのままだと死んでしまうこともある……と書いてありますshock

恐ろしくなった招夏はお盆休みだったダンナに頼んでウサギを専門にしているというちょっと遠い病院に連れて行ってもらうことにしました。

そこで、レントゲンを撮られ、キセノンランプによる腹部照射を受け、プリンペロンという薬(腸を動かす作用があるらしい)を出されました。なんだか大ごとに……ちなみに、キセノン治療は一回1500円、薬は一日分が200円、診察料とレントゲン代も入れれば、9千円を超えちまってるぅぅぅぅcrying

診察の結果、フーカの便秘の原因は牧草を食べる量が少ないらしいということでした。ウサギは自分の体と同じくらいの体積の牧草を毎日食べなきゃいけないんだそうで、野菜やラビットフードをたくさん食べすぎて牧草を食べないと腸の調子が悪くなるのだとこんこんと説明されました(涙)

本を読んで知っているはずの知識でしたが、フーカが喜ぶもんだから、ついつい野菜をたくさんやりすぎていたのでした。とほweep

ダンナに「もう野菜をやりすぎないでねっ」と釘を刺されたのは言うまでもありませんbearing

20090819_p1020055_2  こらこら、そんな布かじっちゃいかんよ

またフン詰まりになっちまうangry

20090819_p1020068_2 そうか、かじっちゃいかんのか~

哀愁ただよう背中

20090819_p1020070 そんな所(自分のケージの上)にも上っちゃいかんよ~

今度は骨を折る~bearing

あれこれダメダメ言われて少し不貞腐れ気味の今日この頃です。from フーカ

2009年8月12日 (水)

「パンダ~」第五話 MOYAMOYA☆トレインUPしました

パンダ☆ナイト 第五話 MOYAMOYA☆トレインUPしました~。左のパンダをぽちっと押して読んでみてくださいませ~(*^_^*)

しかし……パンダ…なかなか収束しませんsweat02君たちはいつまできっちり収まらずに遊んでいるつもりなのかね。(作者に言われたくねー byパンダ(パンダじゃねー by尚吾))

あ、書き忘れていましたが、パンダ☆ナイトのバナーのパンダは娘がペイントで描いてくれました。最初は、招夏がペイントで描いていたのですが、なんだかうまくいかないのです。やさぐれパンダになってしまうのです(なぜ?)。それで、ウガウガ言ってたら娘が作ってくれました。

たかがパンダの絵、しかもペイントですよ?○書いて色塗り程度なのに、どうしてこうも娘と招夏のパンダはテイストが変わっちまうんだろうか……。

20090806_p1020019 最近のフーカ (画像をクリックすると大きくなります)

夜に撮影したら、赤目になっちゃったcoldsweats01赤目軽減モードで写したのに~。ウサギには赤目軽減効かないのかな~

20090715_p1010944 本当は耳の手入れをしているところを写したいのに、なかなか撮れない。

今、手を合わせて「な~む~」と言っているところ。嘘。

この後、顔をぐしぐし擦るか、耳を擦るかするハズ。でも、撮れないんだな~この後がdespair

2009年8月10日 (月)

マザー牧場

週末にマザー牧場に行ってきました~(*^_^*)

マザー牧場は千葉県富津市にあります。(詳しい情報はこちら)http:www.motherfarm.co.jp

相変わらず動物嫌いな息子がいるので、美味しい牛乳とソフトクリームで操ります。動物園と違って牧場はそれができるので、行く場合のハードルが少々下がりますsmile

ところが、マザー牧場…坂だらけです。というか、小山の頂上から下までが牧場になっているのです。下の駐車場に止めたので、娘が目指すホースライディングまで斜面登りです。体力のない招夏と息子がじりじり遅れ始めます。

20090809_p1020031 ああ、ダンナと娘が点のようになっていく~

狭い日本そんなに急いでどこに行く?(古いsweat02)

ホースライディングは10時からで、まだ時間があったので、先に頂上まで行くことになりました(涙)

20090809_p1020033 頂上にあるのは、アグロドームと呼ばれるドームで、そこでは羊のショーが見られるのだそうです。しかし、早くてここもやってない。(開園早々に行くからだよ~)

で、目についたのがこの看板。おおー、テレビで見たことがあるある。

一回500円(結構するなー)

20090809_p1020035 ま、何事も経験なので、娘と息子がTryすることに…と思ったら、息子は気持ち悪がって、すぐにリタイヤ。ピンチヒッターでダンナがやることに…(マッタクpig)

娘の左足にたくさん魚が集まっています。なぜならば、娘は右足を先に入れたのです。だから、右はすでに掃除済み。(この魚は人の古い角質を食べてくれるのだそうな。妖怪「垢舐め」みたい~)ドイツの温泉地ではアトピー性皮膚炎の治療に使われているんだそうですよcoldsweats02

20090809_p1020040 魚の正体はこれ、ガラ・ルファ・ホプトゥサ。トルコやドイツの温泉に生息している不思議な魚なのだそうです。ガラ・ルファは37度の水温でも生存できるのだとか(普通の熱帯魚は28度まで)

20090809_p1020041

子羊たち。小さくてかわいい。メェーメェー鳴いてましたな

実は、招夏、マザー牧場にはダンナと結婚する前に来たことがあったですよ。その時は冬で、羊たちはものすごくモコモコしてました。中指をぐっと背中にめり込ませても、底がない(皮膚までたどり着かない)状態で、それはそれは感動したものです。それを娘にも…と思ったら、今は夏。羊たちはこざっぱりと毛刈りをされてましたね(泣)(当然か~)

20090809_p1020030 お父さん羊とお母さん羊かな?

他には「アヒルの大行進」や「コブタレース」や「牛の乳しぼり」や「ウサギ&モルモットだっこ」とかもできます。(でも時間が決まっていて、どれも競争率が高い)競争力も気力もない招夏んちはほぼスルー

今どき珍しくなった、巨大迷路やマイナス30度の世界とかを体験し(おいおい)、乳製品をしこたま買い込んで帰途に着いたのでした。(遊園地っぽいゾーンもあり、観覧車やミニジェットコースタやバンジージャンプもありましたよ~)

あ、ここのソフトクリームは美味しいですよ。かつて日帰りはとバスツアーに参加して清里に行ったとき、ガイドさんが日本で三本の指に入ると教えてくれたのが、清泉寮(清里)と北海道の…どこだか忘れたのと、マザー牧場のソフトクリームと言われているって言ってたもん。(今はどうだか知らない。もう随分昔の話だけどね(涙))

2009年8月 5日 (水)

「パンダ~」第四話 ミッドナイト☆ライアーUPしました

パンダ☆ナイト 第四話 ミッドナイト☆ライアーUPしました。左のリンクかパンダをぽちっと押して読んでみてくださいませ~(*^_^*)

さて、我が家の生垣にはカナメ(ベニカナメもしくはレッドロビン)がいます。左の惑星ハルシリーズ写真集の中に入っているあれなのですが……

「あーっ食べられてるーbearingカナメが食べられてるーっ」

生垣の下には夥しい数のフンコ…正体は…

(注意!!心臓の弱い方、虫系がダメな方はお気をつけください)

20090730_p1020006

お好きな方は画像をクリックして見てくださいcoldsweats01大きくなります。

これが、カナメの天敵イラガの幼虫です。綺麗な緑色なのですが、毒を持ち、触ると痛痒くなるらしい。(刺されたことないから分かんない。聞いた話)

葉っぱは真ん中の葉柄だけを残してきれいに食べつくされていました。ご近所の虫好きのママ友が「ここにいるよ、あそこにもいるよ…」と招夏のイラガ幼虫とりの指導をしてくれました。

虫は苦手な招夏なのですが、彼女がいると不思議と大船に乗った気分で虫と対峙できるのです。いざとなったら助けてもらおうという甘ったれた下心がありありだったりするpig

取りきれない分は、キ○チョールをプシューっとな。

キ○チョールは効きますよ~。招夏はチャドクガにも使っています。農薬を撒くのが嫌なので、極力、火箸で除去。後は軽くキ○チョールですよ。

以前、庭師のおやじにそう言ったら、信用してくれなかった。「キ○チョールがチャドに効くなんて聞いたことねー」と言われた。でも効くんだもんね。少なくとも招夏んちの庭の毛虫、いも虫には効くんだもんねgawk

2009年8月 3日 (月)

房総のむら(2)

 前回、房総のむらに行ったのは6月24日のことでした。あれから一月ほどが経ち、招夏と娘が作った手び練りの陶器ができあがりました。郵送してもらうという手もあったのですが、次回は息子も連れて行こうと思っていた招夏は、陶器を引き取りに行くことにしていました。房総のむら再びですcoldsweats01

 今回はダンナも一緒なので、車で楽々です。と思ったら……遠いぜ、房総のむら。しかも、村自体が広大なので、入口が何箇所もあり、当然…駐車場も何箇所もあり……。

「ここじゃないって、じゃあ、どっちに行けばいいんだ!」

「分んないよ。だけどここじゃない。もっと大通りに面してた!」

「一回来たんだから、どっちに行けばいいのか分かるだろう?」

「そんなの分んないよ。バスに乗ってたら着いたんだし!

着く前から険悪な空気が…。大体、結婚してからもう十年以上経つと言うのに、どうして招夏が救いようがないくらい方向音痴なのだということを理解してくれないのだろう。ぷんぷん(威張ってゆーことじゃないけどさ)

20090802_p1000021 今回は何も予約をしていなかったので、手軽に挑戦できるものをいくつか体験しました。

これは藍の葉を叩いて染色したもの。

20090802_p1000024 染色する布の上に藍の生葉を置いて、透明フィルムを置いて、ずれないように押さえて木槌で叩きます。

20090803_p1020014 左が息子の作品、右が娘の作品

一番上の画像はサンプルなんだけど、あのようにシャープに葉脈を出すことは結構難しいようですcoldsweats01 今はまだ緑色をしていますが、空気に触れているうちに青くなっていくのだそうです。

今回は、前回足を伸ばさなかった房総の農家がある方面へ遠征。

20090802_p1000025 縁側があって、囲炉裏があって、竃があって…って感じの、実際に行ったことはないはずなのに懐かしい雰囲気の農家の家に入れます。おじいちゃんの家に遊びにきたって感じで…。(そんな家に住んでるおじいちゃんなんて招夏にはいないけど…)

竹馬や竹ぽっくりや、コマ回し、メンコなどがさりげなく置いてあって、自由に使えます。

20090802_p1000034 庭に水車。上から柄杓で水を入れると、竹筒が回転しながら水を撒き散らします。息子と娘は夢中で回していました。(回りもの好きだからなー)

そこらじゅう水浸しpig

さて、これが出来上がった作品です。

20090802_p1020011 20090802_p1020010 白い方が娘の作品

青い方が招夏の作品です

娘のは釉薬を変えたらしく、微妙に色合いが違います。一方、招夏は同じ釉薬を使ったので……色合いは…ん?びみょーに違うなーcoldsweats01

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30