サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 「野いちご」第三話(2) UPしました | トップページ | 初めてのバトン~ »

2010年6月 8日 (火)

「野いちご」第三話(3) UPしました

「野いちご」第三話 疑心、暗鬼を生ず(3) UPしました。左の野・いちごバナーをぽちっと押して読んでみてくださいませ~

さて、ここに至って、少しばかり闇の存在がチラリと見え始めたと言ったところでしょうか(^^ゞ。今回は少しばかりホラー度がUPしたんじゃないかと一人悦に入っているのですが、どうだったでしょうか?

結構、話が込み入ってきたので(自分の中で)、年表を作ってみました。年表を作ってみて良かったです。色々微妙に齟齬が生じていたようでしたし
。年表ってすばらしいっ(小学校のころは歴史の年表が大嫌いだったくせに)

今回出てきた九州北西部の島は、もちろん架空の島なのですが、長崎県あたりに所属するという設定にしてあります。そこで困ったのが長崎弁。遊びに行ったことはあるけれど、長崎弁を駆使できるほど現地の人としゃべっていません。

しかし、今は便利なんですねぇ、webで何でも調べられます。長崎弁変換ツールがあるサイトさんがあったのです。紹介したいのですが、取扱いを書いてらっしゃらないようなので、ここではリンクさせません。長崎弁で検索するとすぐにでてくると思います。他の方言もいくつかありました。面白いですよ。

20100603_p1020985
子スズメ達は、すっかり大きくなったようです。くちばしが二つ穴から出ているのが見えますか?かなり深い巣箱なので、ここまで登ってこれるようになったと言うことなのでしょう。これから二、三日経った頃、飛ぶのが下手くそなポアポアした毛のスズメが庭でバサバサしていることがありました。

飛ぶと言うより、モモンガみたいにフワリと落ちたって感じで…
。親がしきりに上で鳴いていましたね。声につられたように、また飛んで…。そんなのを繰り返していたようです。巣立つのも大変~ 

« 「野いちご」第三話(2) UPしました | トップページ | 初めてのバトン~ »

招夏オリジナル小説紹介」カテゴリの記事

コメント

梅(b^▽^)bさん、いらっしゃいませ~
(注:非公開希望のコメントでしたので、本文は載せておりません)

「野いちご」読んでくださってありがとうございます。

おおお~、世間は狭いですねぇ、長崎県関係者がいらっしゃるなんて~
さっそく、参考にさせていただきたいと思います。長崎弁変換ツールを見つけて、ちまちま変換してもらっているのですが、これホントなの?って思うような変換になることが時々あるのですよ。「ん」が重なっていたり、自分のことを「オイ」なんて、子どもでも言うのかなぁなどと、疑問に思いながらもそのまま出ししている個所が多々あります。

実は、私は九州の出身なんですが、東側の住人だったので、長崎弁はさっぱり分からないんですよ~。でも、まあ、おんなじ九州だ、なんとかなるさ~などと安易に手を出したツケが、今来ております(^^ゞ

だから、ご指摘、とっても嬉しかったです。あれ?と思ったら、ぜひまたご指導くださりませ~

梅(b^▽^)bさん、お返事ありがとうございました~
(今回、非公開のご希望はありませんでしたが、流れ的に非公開にしておりまする)

こちらこそ、よろしくです(*^_^*)
しかし……「オイ」はありなですねぇw。ちびっ子が自分のことをオイって言ってるのは、案外かわいいものなのかもしれません。オヤジがいうと、いかにもオヤジ~って感じになりそうだけど……(あ、「オイ」圏のおじさま方、ごめんなさい(^^ゞ)

こんばんは~!!ご無沙汰しております。ナノハです。

実はですね、Julesさんからバトンが回って来たので、招夏さんに次のバトンを渡してしまいました!ちょっとおもしろいバトンでしたので、もしお時間がありましたら、ブログを覗いてみてください。もちろん全然スルーの方向でも構いませんので^^

ではでは・・・。子すずめちゃんたちの、巣立ちを応援しております♪

(お返事不要でも大丈夫です)

こんばんは~ナノハさん(*^_^*)

御無沙汰しております~。実は、最近御著「泥濘」を読み始めたところだったので、自分としてはあまり御無沙汰している気にはなっていないのですが…(笑)。あ、遅れましたが、完結おめでとうございます(カンパーイ)

まだ読み始めなので、的外れな感想かもしれませんが、「三島く~ん、素直じゃないな~、何があったんだい?ほらほら、話してみ?」って感じで、続きが気になってます。読みだすと止まらなくなりそうなので、今度時間がまとめてとれる時に…と考えています。

バトンを回してくださってありがとうございます。光栄です。で、拝見させていただいたのですが…ははぁ、回答しやすそうで、これが結構考えさせられる。面白いですね。是非、挑戦させていただきたいと思いますヽ(^o^)丿

子スズメたちは、無事巣立ったようですよ。時々カエデの木に家族(たぶん四羽)で遊びに来ているみたいです。巣箱にも時々入っているのですが、暮らしてはいないようです。スズメってどこで寝るんでしょうね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「野いちご」第三話(3) UPしました:

« 「野いちご」第三話(2) UPしました | トップページ | 初めてのバトン~ »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31