サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

イラストを追加しました

まずは、コマーシャルshine昨日、「野いちご」第十二話 水は低きに流る(3) UP致しました。左の野いちごバナーをぽちっと押して読んでみてくださいませ~。「野いちご」はそろそろ終盤です。クラッシュすることなく無事着陸しなくっちゃね。ドキドキcoldsweats01

さて、最近またまたイラスト描きたい熱を発症しておりまして(^^ゞ、下手なんだから、やめときゃいーのに、よそ様のキャラ(招夏気に入りの~)に手を出してしまうという悪事を働いております今日この頃。結局、ええー?こんなキャラじゃなかったよね?と思うような出来上がり(汗)。なのに公開してしまうのは、せっかく描いたんだからモッタイナイなどというケチな根性の発露であります。きりっ

さて、何を描いたかと申しますと……
まずは、BUTAPENN様作「伯爵家の秘密」(完結)より、セルジュ氏
彼は、当初、王弟の子という設定で登場します。次期国王として養育されているからか、威厳があり、頭が良く怜悧、金髪碧眼という設定です。最初悪者っぽく登場するのですが、実は……というモロ招夏の好み、萌えキャラなのです(笑)。んで、描いたのがこれ↓
Img_serge03

あ、あれ~?威厳は?ちょっと少なめになっちゃった。怜悧……って感じでもないな~coldsweats01 バックに羽が散らばっているのは単なるイメージです。決して持ってる剣で鶏をさばいたとかそーゆーんじゃないですからね~、念のためpig

んで、次に描いたのが、りい様作「太陽と向日葵」(完結)より、里佳子ちゃん
頭は良いけど、ちょっとドジで放っておけないタイプの里佳子ちゃんと、お隣さんで幼馴染のサッカー少年和哉との、ほの甘いグローイングアップラブストーリーなのです。里佳子ちゃんは頑張り屋の秀才、だけど恋愛に関しては、その頭の良さが災いして(?)なのか、気を回し過ぎて誤解を招いてしまうタイプ。んで、描いたのがこれ↓
Himawari04

ややっ?可憐さが足りなくね?なんか自信たっぷりな秀才系な気が……。しかも、今回初めて、ペンタブ機能を駆使してみたので、思いっきり試作品の匂いがぷんぷん(滝汗)。

BUTAPENNさん、りいさん、作品のイメージを壊してしまっていたらごめんなさい<m(__)m>

また、お二方の作品をまだ読んでないわ~とおっしゃる方にお願い致します。作品とイラストのイメージが如何に違うかということは、実際に皆さまのその鋭い目にて、ご確認いただけると幸いですcat

2011年1月18日 (火)

「野いちご」第十二話 水は低きに流る(2) UPしました

「野いちご」第十二話 水は低きに流る(2) UPしました。左の野いちごバナーをぽちっと押して、読んでみてくださいませ~(^^)/

先週末、16日の日曜日には雪が降りました~。子どももウサギも大人も大喜び(雪で困っている地方の方ごめんなさい^^;)
20110116_s1080008
いつもの穴掘り場もこのとおり~ 
む、つめたい byフーカ
20110116_s1080018
むむ 手が濡れた~ byフーカ
20110116_s1080022
道路は雪解けでビチャビチャ
むむむ 手が汚れた~ byフーカ
ちょっとー さっきから前足振りまわすのやめてよね~
angry泥水かかりまくりなんですけど~ ぷんすか by招夏
20110116_p1030476
娘、雪うさぎフーカ、メイキング中
似てる似てる~
happy02 by招夏
え゛~似てるかぁ?
gawk byフーカ

2011年1月11日 (火)

「野いちご」第十二話 水は低きに流る(1) UPしました

「野いちご」第十二話 水は低きに流る(1) UPしました。左の野いちごバナーをぽちっと押して読んでみてくださいませ~

今日はメチャメチャ寒いですねぇ
sad外のバケツには氷が張っておりましたよ~。ブルブルブル…なのに、うちのウサっぴフーカはメチャメチャ元気で、今日も元気に外を走り回ります(泣)。さむーい

今年の抱負は、
掘る、走る、跳ぶ!この三つだぜぃ byフーカ
毎年一緒な気が……
coldsweats01 by招夏
20110111_s1070002
ほりほりほり……
20110111_s1070019

道路だってへっちゃら。走る走る
おーい、車、気をつけろ~ by 招夏
20110111_s1070015

ぴょんぴょ~ん 跳ぶ跳ぶっ でも招夏は撮影が下手なので、跳ぶオイラを写せないのさっ へへっ byフーカ

招夏の今年の抱負 
今年はファンタジーに挑戦する……かな?(どんなジャンル書いててもファンタジーしてきたような気はするけど……)(^^ゞ by招夏

変わり映えしねーのはおまえもだな byフーカ 

2011年1月 6日 (木)

「野いちご」第十一話 人を呪わば穴二つ(5)UPしました

卯年がとうとうやってまいりましたね~。みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します~<m(__)m>

「野いちご」第十一話 人を呪わば穴二つ(5) UP致しました。左の野いちごバナーをぽちっと押して読んでみてくださいませ~

さて、今年の招夏んちの年末は非常に慌ただしいものでありました。招夏の父の百箇日が大みそかに当たっていたものですから、まず、招夏んち九州北部に帰り、その後、対岸のダンナんちへ行ったのです。寒いのが大の苦手の招夏であるとゆーのに、関東から南下したとゆーのに、この寒さは一体何?
20110101_p1030470
正月から雪だるま作っちまいました。と言っても、ほんのちびっちゃい小雪だるまですけどね(^^ゞ
20110101_p1030465
通りは真っ白ですが、積雪はほとんどありません。吹きだまった雪を集めて作りました
smile。それでも娘は大喜びしていましたけどね。

田舎に帰って一番ショックだったのは、かつて招夏が子どもだったころ、何か大物を買う時に必ず行く街があったのですが、そこが信じられないくらい寂れていたことでした。

その街は招夏んちの近くにあって、ご存知の方はご存じでしょうが、あの十二国記の作者である小野不由美さんの出身地でもあるのです。街自体は城下町なのですが、駅から長々と続くアーケードがある商店街が有名で、本やカバンや家具や洋服、そこに行けばほとんどの物が揃う街だったんです。

それが……、時が移り変わったんでしょうね。人は何処に行ってしまったんでしょうか。もともと人口は少ないのですが、これはいくらなんでも少な過ぎでしょーって感じで……。街から少し離れた所に、イ○ンとかYou○○タウンとかができたようなので、そっちへ行ってしまったんですかね。そう言うショッピングセンターは日本国中どこに行ってもほぼ同じなので、わざわざ行く気にもならないし……寂しい限りです。

あの商店街のアーケードの中に充満していた空気、石垣餅(小麦粉にサツマイモを入れて蒸したもの)を蒸す匂いや、カバン屋の皮の匂い、誰が被るんだろうと思わせるほどかわいすぎる帽子を飾っている帽子屋のショーウィンドー、魚屋の店頭に並ぶ名前も知らない魚たち、ごったがえした人たちのさざめく声、タダをこねる子どもの声……あれが全部、夢だったみたいです。

小野さんの小説の表現を借りれば、あの夢のようだった街角で、もしかしたら、すれ違っていたかもしれない小野さん……そう考えるだけでワクワクするのに、その街があれほどまでに寂れてしまっているとは……
weep。日本はもっと地方を大事にしなきゃいかんと痛感しました。(われ先におん出た自分が言えることじゃないけどね^^;)

Fuuka002
卯年はオイラが守るぜっ byフーカ
がんばれー by招夏

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30