サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 「野いちご」第十二話水は低きに流る(4) UPしました | トップページ | 「パンダ☆ナイト」番外編 バレンタイン☆企画 UPしました »

2011年2月 8日 (火)

「野いちご」第十二話水は低きに流る(5) UPしました

「野いちご」第十二話水は低きに流る(5) UPしました。左の野いちごバナーをぽちっと押して読んでみてくださいませ~。ぺこり。

今日、うさんぽ用のショルダー型のキャリーを購入してしまいました。なんだか無駄遣いをしてしまった気分満載なのですが……^^;

ここ最近のフーカのうさんぽ時の行動範囲が広がっているようで、気になっていたのです。例えば、脱走したワンコや、狩猟本能がメラメラしているニャンコに出会った場合。どうするか……

抱っこする→抱っこ嫌いなフーカ暴れる→逃げ出す→捕食
fastfoodtyphoon

リードを離して逃走させる→フーカ見境なく走る→車道に出る→事故に遭うrvcar

兎に角ガッチリ抱っこして離さない→フーカ暴れまくる→もがきすぎて骨折、もしくは落下し骨折hospital

どう考えても、無事で済まされない気はしていたのです。それが…先日、いつもは見つめる(ガン見する…とも言う^^;)だけで通り過ぎるワンコが、いきなりガウッと吠えながらフーカに襲いかかったのです(ひぇぇぇ
shock)もちろん、飼主さんがとっさにリードを引いてくれたので、フーカは無事でしたが、やはりウサギは獲物なんだなぁと実感したのでございます。

そこで、前述のキャリーでございますよ
20110208_p1030487
これです。蓋がメッシュになっていて、床がプラスチックのスノコ。蓋の両サイドはファスナーになっていて、前側がスナップになっています。スナップがマジックテープだったら良かったよーな気がします(^_^;)。だってね、スナップを留める前に、フーカが、入れるとすぐに、こーなっちゃうんですよね~↓
20110208_p1030485
こんな所に入れやがってっっannoy ごそごそ にげにげっ byフーカ
くぉらぁ 閉める前に逃げるなっっannoy by招夏

« 「野いちご」第十二話水は低きに流る(4) UPしました | トップページ | 「パンダ☆ナイト」番外編 バレンタイン☆企画 UPしました »

うさぎ中毒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529718/50812620

この記事へのトラックバック一覧です: 「野いちご」第十二話水は低きに流る(5) UPしました:

« 「野いちご」第十二話水は低きに流る(4) UPしました | トップページ | 「パンダ☆ナイト」番外編 バレンタイン☆企画 UPしました »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30