サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

今更なGWメモ②

沖縄二日目は、メインイベント、海~です。ところが……沖縄は今日も雨だった~♪

美しいと評判の「青の洞窟」でのシュノーケリングを予約するつもりで、ホテルのカウンターに行ったらば、波が高くて洞窟は無理だと言われてしまいました
weep。そこで、ホテル近くの沖でのシュノーケリングに変更。

ウエットスーツとフロートを身につけて(これさえ付けておけば、沈みたくても沈めない
scissors)、ドラゴンボートに乗って沖まで連れて行ってもらいました。水上バイクに引っ張ってもらうやつなのですが、なかなか爽快なもんですねぇ(←初体験だった人)。ちなみに、私は泳げない人なのですが、何の問題もなくシュノーケリングを楽しむことができました。沖縄の海、とっても綺麗です。おススメです。あ、防水のカメラを持って行くことをお勧めします。売店で使い捨てを売っていました。(←持っていけるなんて知らなかったので画像が一枚もないweep)

ホテルがある場所は、沖縄本島の大体真ん中あたり恩納村(おんなそん)にあります。そこから、すこし北上した所に西に出っ張った半島があります。そこに有名な美ら海水族館とか、今帰仁城跡(なきじんじょうあと)(これは首里城を中心とした王朝ができる前に栄えた王朝の城)などがあるのですが、あまりにも混んでいたので、断念。代わりに、フルーツランドへ

温室内に色々な種類の果物の樹が植えられていました…が、フルーツが豊富な時期より少し早いので、あまり珍しい果物は見れませんでした
coldsweats01。代わりに珍しかったのが、これ↓
20110504_s1200018
オオゴマダラです。私は蝶がメチャメチャ苦手なので
shock早足で通り過ぎただけなのですが、何が珍しくて心を捉えられたかというと、これ↓
20110504_s1200020
オオゴマダラの蛹なんですが、すごい綺麗な金色なんです。まるで金細工みたいです。
20110504_s1200017
こっちは抜け殻になったやつ。殻は透明なので、中身が金色だったんですかね
coldsweats02 (いくら殻だからって、クリップ錆錆すぎじゃね?)

フルーツランドの中にはカラフルな鳥も飼われていて、エサをやることができます。一回二百円。中には何やら怪しげな液体が……
20110504_s1200039
娘は子どもなので、両手でカップを持ちなさいと指導されていましたが、大人は片手で高く掲げなさいと、おじさんに指導されます^^;。
20110504_s1200038
いちゃつく鳥たち
pig
20110504_s1200056
フルーツランドの喫茶店で食べました。この季節は赤実のドラゴンフルーツの時期を外しているとかで、食べられませんでしたdown(白実のドラゴンフルーツはありましたけどね)
20110504_s1200051
なんか、つられて笑ってしまうブタの置物~
20110504_s1200064
帰りに少しだけ立ち寄った万座毛でっす。島の西にあるので、夕焼けとかだとキレイなんじゃないかなぁ。もちろん小雨が降ってるよーな天気だったので、夕焼けなんて……いーんですっ。心の目で見るのですっ!

そして次の日、ダンナに胡散臭がられつつ、私が行ってみたかった沖縄のパワースポット「斎場御獄」へ行きました。どうでもいいけど、なんかすんごく縁起が悪そうな名ですよね。ですがっ、これは「せーふぁうたき」と読むのです。ダンナは文字を見て、凄く胡散臭がりましたが、琉球王国最高の聖地なんだって!、世界文化遺産なんだって!と言い張り、一人盛り上がって向かいました
coldsweats01
20110505_p1030632
ここが入口です。御獄とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御獄は琉球開びゃく伝説に現れる、琉球王国最高の聖地なのだそうです。ここから鬱蒼とした森の細道を昇って行きます。

20110505_p1030645
昇っていく途中に、何か所か要所があるのですが、最終的にはここ↑三庫理(さんぐーい)に辿りつきます。二本の鍾乳石と、三角形の空間の突き当たり部分が、それぞれ拝所になっていて、突きあたりの東側から、海の向こうの久高島↓を見ることができます。
20110505_p1030650
知念半島の東方海上に位置する久高島は、琉球開びゃく神「あまみきよ」が降臨した地であると伝えられているそうです。
20110505_p1030658
三庫理(さんぐーい)の突きあたりの壁には深いひびが刻まれているのですが、ここから聞得大君(きこえおおきみ)(琉球王国時代の最高神女)は、天と通信をしていたと言われているのだとか。ガイドのおじさんの話がチラリと聞こえたのですが
coldsweats01霊感の強い人なんかだとこの壁に触れていると痺れたり、次の日に赤くなったりするのだそうな。もちろん、触ってみましたよ~。
「うーん、うん?少しちくちくする…かな?」 by招夏
「ん?それ岩が刺さってるだけだから」 byダンナ
gawkby招夏

20110505_s1210007

途中の要所、大庫理(うふぐーい)付近で、娘が見つけたトカゲ。背中の模様が金色に見えましたcoldsweats02

20110505_p1030661_2

斎場御獄の道は足元があまり良くないです。急な坂道もある石畳の細道なので、ハイヒールなどでは行かない方が良いです。こんな看板もありましたしね↓

20110505_p1030665_2 こっちだと、マムシ注意と書かれているところですね。さすが沖縄。

このほかにも、辺野古のキャンプシュワブ付近や、旧海軍司令部豪などにも行きました。米軍の迷彩色のデカいトラックの威圧感とか、豪内の息詰まる生活跡とか、沖縄が抱えている問題を肌で感じました。それらの深刻な問題を抱えていながら、尚、沖縄は美しく、何か人を癒す力を持った土地だと…そう感じました。

今度は、晴れている時に来たいな~。雨でも十分楽しかったけどねconfident

 


2011年5月30日 (月)

今更なGWメモ(^^ゞ①

ややや、もう五月が終わるではないですかっ…と言う訳で(どんな訳だcoldsweats01)、今年のGWのちょこっとお出かけメモを書いておこうかな~と思います。

今年は震災があったので、どうしようかと思ったのですが…自粛ムード満載な中、思い切ってかなり遠出をしてきました^^;。

行き先は沖縄です。私と子どもたちは初沖縄…なのに…沖縄は早くも梅雨入り
weep。今年は梅雨入りが十日も早かったんだとか…しくしく。でもまぁ、そこは気を取り直して^^;
20110503_s1190011
まずは、雨に濡れた首里城でっす。首里城は十四世紀末に創建された中国や日本の文化も混合する琉球独特の城です。沖縄戦で焼失しましたが、一九九二年十一月三日に復元されたのだそうです。木造三階建て 本瓦葺きです。
20110503_s1190007
首里城にある泉です。龍の口から出てます。(見りゃ分かるって
coldsweats01)
20110503_s1190008
城壁です。やはり本土よりも大陸の影響が強い佇まいだなぁと感じました。素敵です。
20110503_s1190018
玉座です。御差床(うさすか)と呼ばれるそうです。正殿二階にあります。屋根の上や、柱や、壁など、そこここに、龍がいました。
20110503_s1190021
名前につられて購入したソフトクリームです。「ゆみこ」と言うのです。ネーミングの由来を訊かなかった(雨で慌ただしかったので^^;)のが、少し心残り
confident。私は選びませんでしたが、子どもたちはブルーシールアイスクリームを食べてました。沖縄は、ブルーシールアイスだらけでした。
20110503_s1190025
ホテルからの景色。チャペルがついたホテルで、眺めは最高…雨が降ってなければもっと良かったんだけど……ね
coldsweats01
20110503_s1190026
ホテルのすぐ下がビーチです。海の透明度と、砂の白さがお互いを引き立て合ってますね~。これで晴れてれば…(しつこいっpunch)
20110503_s1190035
汀には、たくさんの珊瑚の死がいが打ち上げられていましたこっち(本土)だと、貝殻が打ち上げられてる辺りなんですけど、貝殻よりも珊瑚の方が圧倒的に多かったです。
20110503_s1190041
持って帰れないので、持ってるところを撮ってみました^^;
20110503_s1190038
砂が白いので、カニまで白い
coldsweats02

今更なGWメモ次回に続きます^^;



2011年5月10日 (火)

随分遅い報告ですが…(^^ゞ(滝汗)

先月、アルファポリスさまのホラー小説大賞が終了しました。…といっても、ここでは参加していたことすら報告していなかったと言うテイタラク……(>_<)。実は「野いちご」を登録していましたsweat01

にもかかわらず、皆様の温かいポチをたくさんいただけたようで、「野いちご」六位で終了することができましたっcrying(感涙)。ううう、悲願の一桁。(応募数は、この際気にしないことにしました、キリッshine)

今更ではございますが、本当に、本当に、ありがとうございました<m(__)m> ほらほら、ぶちょーも御挨拶っ
20110325_p1030575
みなさん、アホの招夏の小説を読んでくださり、誠にありがとうございました。 byフーカ

さて、お話は変わりまして(もう変わるんかーい
punch)、オンライン作家によるチャリティ本「One for All All for One and We are the One」が、パブ―さんから発売されて十日程たちました。なかなか好評なような気がしますが、どうなんでしょうかhappy01(パブ―さん自体を利用するのが初めてなので、基準が分からない^^;)

イラストや写真も素敵なものが多数ですし、小説も短編が多数なので、簡単に読めて胸キュンできますよ~。まだ購入されていない方は、是非お試しくださいませ。(ブクログのパブ―)←パブ―さんのサイトへ行けます。

web作家の
(b^▽^)bさまのブログサイトに、vol.1の感想が書かれているので、参考にされると良いかもしれません。梅(b^▽^)bさまは、とても簡潔に、ネタばれなく、要点をついた感想を書くのがとても上手なのです。(うらやましい~(*^ー゚)bグッジョブ!!!)

招夏が参加している「アリフ・ライラ・ワ・ライラ」はvol.2にあります。ここで少し紹介をば……

アリフ・ライラ・ワ・ライラとは、アラビア語で千・夜・一・夜(つまり千と一夜)という意味なのです。「アリフ~」では、その期間に、主人公愛(マナ)が体験した異世界での出来事をつづっております。

私自身、アラビア語など皆目分かってないのですが、ちゃんと本を読んで調べたので、間違いないと思います
coldsweats01。(参考文献「アラビアンナイト99の秘密」矢島文夫著)

その他、本文に出てくるアラビア語は次のようなものがあります。

ハディード→鉄 
ジャーリヤ→奴隷女
バースィル→勇敢な、恐れを知らない、獅子心の
ザマーン→時
シャムス→太陽
マリク→王
イブン→息子
マルジャーナ→真珠(ギリシャ語)

イスラム以前のアラビアでは、ジン族(総称)という精霊の存在が広く信仰されていたようです。『コーラン』のなかでマホメットは精霊を五つの種類に分けて述べているそうで、ジャン、ジン、シャイターン、イフリート、マーリドで後の方が性悪なのだそうです。

凶悪のジンのいたずらや呪いを避ける為には、鉄のものを示すか、「ハディード・ハディード」と叫べばよいそうです。なんでも、ソロモン王がはめていた指輪に鉄の部分があったのだとか。面白いですねぇ。ちなみに、ソロモン=シュレイマーンで、この名前も「アリフ~」に出てきますsmile 

もっとも、アリフ~の舞台となっているメカルドニア王国は異世界なので、アラビアとは関係ないんですけどねcoldsweats01

梅(b^▽^)bさまへ
返信をコメントに書いております。よろしければ、下のコメントをぽちっと押して読んでみてくださいませ。「アリフ~」の感想ありがとうございました
confident


« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30