サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年 あけましておめでとうございます~ | トップページ | 5歳になりました~ »

2014年4月12日 (土)

六義園(都内、駒込)に行ってきました

六義園(りくぎえん)は、、五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主、柳沢吉保が元禄15年(1702年)に築園した「回遊式築山泉水」の大名庭園だそうです。

P1830362

園内には、藤代峠という小高い峠があって、そこから庭を見下ろすことができます。↑

P1830363 峠へ上がる階段はかなり急なので注意です。

P1830365

六義園の桜は、しだれ桜が有名なのですが、もう時期が過ぎていました。代わりに、染井吉野の古木が盛りでした。

P1830376

↑滝見茶屋 あずまやの横を渓流が走り、岩の間から落ちて水しぶきを上げています。あずまやからは、座ったままで滝や石組を眺めることができます。風流ですよ~ ライトアップもされるのでしょうか、そこここにライトが設置されていました。

↓あずまやからは飛び石が連なっていて、水分け石がある池の畔へ行くことができます。

P1830370

↓奥の方にあるのが水分け石です。

P1830369

P1830373説明の文字は読みにくいですが、図が分かりやすいので乗せてみました。真ん中の石が池に流れ込む水を分けているのです。

P1830379

P1830378

臥竜石が見えています。左上にある松は先の地震(3.11)で石組が崩れ、松も倒れてしまったのだそうです。

P1830384

P1830383

桜の葉が練り込まれている桜羊羹です。桜の良い香りがしました。美味しかったです~(^_^)

六義園の名は、中国の詩の分類法(詩の六義)にならった古今集の序にある和歌の分類の六体に由来したものなのだそうです。六体とは、そえ歌、かぞえ歌、なぞらえ歌、たとえ歌、ただごと歌、いわい歌、の六つです。柳沢吉保自身の撰した「六義園記」では、日本風に「むくさのその」と呼んでいましたが、現在では漢音読みで「六義」を「りくぎ」と読むならわしから、「りくぎえん」と読むのだそうです。

« 2014年 あけましておめでとうございます~ | トップページ | 5歳になりました~ »

ちょこっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529718/59457394

この記事へのトラックバック一覧です: 六義園(都内、駒込)に行ってきました:

« 2014年 あけましておめでとうございます~ | トップページ | 5歳になりました~ »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30