サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

招夏の運営するホームページ

  • エメラルド☆ファンタジア

招夏のオリジナル小説&童話

  • エメラルド☆ファンタジア 作品ページへ

絵本の森

イラスト

  • 烈火剣 石摺り
    なんだかイラストを描き始めた招夏です 覗いてやってください(^^ゞ

フーカフカ~

  • クリスマスですよ~♪
    招夏んちのウサギばかりのアルバムです。 暇つぶしにどうぞ(^^ゞ 名 前:フーカ 性 別:♂ 種 類:ホーランドロップ 誕生日:21.April.2009 出生地:静岡 性 格:やんちゃ、俺様

惑星ハルシリーズ(植物集)

  • シオン
    惑星ハルシリーズ「宙の船 流転の岸」「海の宝玉 蒼穹の欠片」「光の砂漠 闇の迷宮」に登場する人物の名前の由来となった植物群を集めています。

Twitter

  • 招夏の独り言
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 旧岩崎邸庭園に行ってきました | トップページ | 七歳になりました~ »

2015年5月12日 (火)

ゴールデンウィーク2015 in 三島

最近、ウナギ高いですよね~。最後にウナギを食べたのはいつだったかしらん…( ´_ゝ`)遠い目

でも、どーしても食べたいっ! でも、どーせ食べるなら美味しいウナギ食べたいっ!
ってなわけで、今年のゴールデンウィークは静岡の三島にウナギを食べに行く企画をたてましたのです。はい。
三島市は、静岡県東部、伊豆半島の付根中央あたりに位置する市です。観光といえば、三島大社、楽寿園(小松宮彰仁親王が明治23年に造営した別邸) などがありますが、なんといっても、市内のそこかしこに湧き水(富士山からの) がせせらいでいる水の豊かな場所なのです。

Cimg0256

↑三島駅前から徒歩五分 白滝公園のせせらぎ

三島の湧水は、三島溶岩流の先端下から湧き出た富士山の被圧伏流水であると考えられています。(被圧伏流水とは、上下を不透水層で挟まれた帯水層を満たしている地下水)

Cimg0257

こんな看板がそこここに…coldsweats01 溶岩が冷えて固まった岩があちらこちらに出ているので、歩くときには、転ばないように、要注意です。

Cimg0264

白滝公園からさらに五分ほど歩くと、三島大社です。写真は舞殿。これは振り返って撮ったので、背後に本殿があります。早朝に着いたので、まだほの暗い感じですね。

Cimg0266

天然記念物にも指定されている三島大社のキンモクセイ。樹齢おおよそ1200年で、九月上旬から中旬、九月下旬から十月上旬の二度花をつける珍しい木なのだそう。誠に神々しいご神木で、日本一のキンモクセイなんだと看板に書いてありましたん(^ω^)

Cimg0268

三島大社で参拝するとすぐに気づくと思うのですが、どこからか動物系の臭いが…。臭いがするほうに行って見ると、なんと鹿たちがおりました。神鹿園なのだそうな。お食事中でした。

Cimg0294

図の中央、茶色い部分が溶岩流です。その先端に三島市があります。左奥が富士山ね。この溶岩の中を通ってきた地下水が三島で湧き水となっているわけです。ちなみに、富士山の右側になだらかに連なっているのが丹沢山系。右が箱根。今、箱根の大涌谷では噴火レベルが引き上げられて大変そうですよね。富士山の手前にあるなだらかな山は愛鷹(あしたか)山。

次は源兵衛川の川辺を歩きます。

Cimg0292

川辺を延々と歩けるようになっているのです。階段を下りて橋の下へ

Cimg0284

板だの石だのを通ってせせらぎの道を歩きます。夏は川で水遊びもできるんだとか。

Cimg0291

川の両岸には普通に民家があって、いい感じです(^ω^)住んでみたいわ~

Cimg0297

Cimg0301

トベラ(海棠)が花をつけていました。いい匂い~

Cimg0300

十二国記で、蓬山にはトベラ(海棠)の花が咲く海棠泉というのが出てきます。トベラの花がいつも咲いているので、そこの水にはトベラの匂いが付いているのだとか。西王母の廟を吹き清めるのにそこの水を使うんだそうですよ。納得の気品のある香りです。

Cimg0302

とにかく、水がきれいです。透明~

Cimg0296

こんなにきれいな水に浮かぶアメンボは幸せものですな…

Cimg0308

これは楽寿園にいたアルパカくん。アルパカってなんで、いつもこんな風にカッコつけてるように見えるんだろう…(^_^;)

Cimg0305_2

この日、天気はあいにくの曇り空で、富士山はちっとも見えませなんだ。代わりに1000分の1富士山(楽寿園内) で我慢しましたん(・ω・)ーз ちぇー

Cimg0307_2

楽寿園の室内見学ツアー(無料)にて、楽寿邸内部から見た小浜池。渇水期だとかで水はなーし。そもそも、ここ数十年、ここの池は干上がっていることがデフォルトなんです。平成二十三年には満水になったらしいですが、現在はこのとおり。ここはもともと溶岩の台地になっていて、その上にこの広大なお邸を建てたのだそうです。溶岩の地形に合わせて作ってある屋敷なので、内部は傾斜した廊下や階段、段差がたくさんあります。ここを一目見て気に入った小松宮様が、結構強引に(色んな意味で) 建てたらしい。

ちなみに、かつて市民から小浜池に水がないのは趣がないという苦情がきたらしく、人工的に水を注入するということをしたらしいのですが、なんといっても穴だらけの溶岩岩盤、全部しみこんでしまったそうです。水が湧くまで待つしかないのですね。

さて、今回のメーンイベント 桜屋(三島広小路) のウナギです~(๑°ω°๑)

Cimg0311

創業は安政三年だそうですから、井伊直弼とか吉田松陰とかがいた時代からやってるってわけですね(・ω・ )すげー

ここのウナギは、源兵衛川の清流でウナギの臭みを抜いてから、備長炭を使って焼いてあります。ふっくらしていてとっても美味しいです。お店は激コミしますから、予約をするか、9時に名前を書けるように名簿が出ますから、ささっと名前を書いておくのが良いです。でも9時に書いた人が、かなり待たされていたようですから、予め予約をしておくのが一番賢いやり方なんでしょう。ちなみに、私は1時間半待ちました…(^_^;)

Cimg0313

ウナギの後、甘いものが食べたくなったのでワサビソフトクリームを食べましたん(・ω・ )
普通のソフトクリームにおろしたてのワサビがごそっと乗ってます…。まぜまぜしながら食べるのですが……うーん、ワサビはワサビで美味しいけど、わざわざ混ぜなくてもいい感じ…かな?coldsweats01

« 旧岩崎邸庭園に行ってきました | トップページ | 七歳になりました~ »

ちょこっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529718/61578088

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク2015 in 三島:

« 旧岩崎邸庭園に行ってきました | トップページ | 七歳になりました~ »

いただきもの

  • 交叉軌道
    こちらには、いただいた素敵なイラストを置いてあります~

御世話になっているサイト

  • ネット小説情報局さま
  • 小説の匣さま
  • アルファポリスさま
  • 小説家になろう 様

参加・協賛サイト

  • オンライン文化祭2010
  • 「小説家になろう」公式企画
  • 犬祭
  • 空想科学祭2010
    空想科学祭2010
  • 第2回恋愛ファンタジーコンテスト
  • 第2回茶林杯1000文字コンテスト
  • 空想科学祭2009
    空想科学祭2009
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30